愛知県国民健康保険団体連合会

一般の皆様

一般の皆様
トップページ > 一般の皆様 > 後期高齢者医療制度について

後期高齢者医療制度について

後期高齢者医療制度について

平成20年4月から、75歳以上の方を対象とする独立した医療保険制度として創設されました。 これにより、75歳以上の方及び65歳以上で一定の障害の状態にある方は原則として、加入している国民健康保険または被用者保険から脱退し、後期高齢者医療制度の被保険者となります。

老人保健法第1条

医療機関等の窓口では、かかった費用の1割を負担していただきます。ただし、一定以上の所得や収入がある方(現役並み所得者)は3割負担となります。

詳しいお問い合わせは、愛知県後期高齢者医療広域連合または市(区)町村の窓口へご照会ください。